犬的には1Wayでも、人的にはめちゃ便利な3Wayリード

わんこもの
スポンサーリンク

こんにちは。飼い主♀です。

先日、4日ほど迷った末にこんなものを購入しました!

それは・・・、ジャーン!

「ヤッホー皆さん、昨日ぶり~」

飼い主♂と維桜さんをつなぐ、リードをご覧ください。

スポンサーリンク

3Wayハンズフリーリード

こちら、ゴールデンママさんの3Wayハンズフリーリードです!

 維桜さんが買ったのは、ターコイズ×ブラウンのLサイズ。

 

なぜ、こちらのリードを購入したかと言いますと・・・?

以前から、散歩バッグとウォーターボトルを斜め掛け、それに両手でリードを持ちながら、トイレ(大)をした時にはペットシーツで受け止めておしりを拭く・・・という、ぜひとも千手観音像の手をお借りしたい状況で散歩をしておりました。

せめておしりを拭く時だけでも、何とかならないものかと切実に考えていたのですが・・・。

(おしりを拭こうと下を向くと、斜め掛けバッグとウォーターボトルが重力で飼い主のお腹付近にブラブラ~と中吊り状態になって、めっちゃおしりが拭きにくい上に、おしりを拭かれようとしている愛犬の背中にも直撃してめっちゃ鬱陶しそうに2、3歩遠ざかられる、その拍子にウ○チを踏みかけるという「大型犬散歩あるある」、共感してくださる方、コメントください)

そんな時見つけたのが、この「3Wayハンズフリーリード」です!

「オヤジ、ママ様、維桜のウエストサイズです」

そうそう、ちょうどこんなベルトを探してたのよねぇ~・・・って、違うわいw しかも維桜さん、そんなにウエスト細くないでしょーがっ!

1.4mと1mのリード、それに持ち手部分の3つに分かれます。

全部繋げると、全長2.2mのロングリード(公式HPより)としても使えます。

「このクソオヤジ、退きなさいよー」

長さの参考に、飼い主♂(身長サバ読んで175㎝)がリードの横で寝てみましたが、ほほぅ、やはり長いですね。

・・・って維桜さん、何してんのw

 

ショートリード

では、実際にどんな使い方ができるのか、3Wayを試してみたいと思います。

「あたくし試されております」

まずは、通常のリード(ショートリード)として。

もうこれは、言わずもがなのオーソドックススタイルですね。

素材のパラコードが手に馴染んで、とっても持ち(握り)やすいです。

 

ハンズフリーリード

「ショートでもハンズフリーでも・・・(続く)」

大本命のハンズフリースタイルです。

もちろん、肩掛けもできますし、

「犬的には全く変化ございません!」

ウエストにも出来ちゃいます。

(飼い主♂曰く、「とっさに引っ張られるとゲロゲロゲロッピになりそう・・・」と申しておりましたが、それはおそらくメタボ腹だから、引っ張られる→お腹に食い込む→ゲロゲロ・・・だと思います。が、念のため、腹部に結ばれる際には細心の注意を払ってください。)

アメリカ映画でよく見るワンコと一緒にジョギングするシーンでは、この形が活躍しそうですね。

 

ロングリード

3つ目の使い方は、こちら!

悪党をお縄にできます。

 

・・・という使い方も出来なくないわけではないのですが、今回は愛犬に使う場合ですので、スルーしましょう。

正しくはこちらですね↓

「人的には3Way、犬的には1Way」

・・・維桜さん、犬サイドの利用方法、そんなに何回も強調してくれなくていいからw

2mを超えるロングリードとしてお使いいただけます。

 

リードの商品名には「3Way」とありますが、工夫次第では4Wayどころか5Way、6Wayにもなりそうな、めちゃくちゃ便利なリード!

ぜひ、こちらを大活用して快適な散歩を楽しみたいと思います。

(こちらを使っているときに、以前のように迷子のワンちゃんを保護することがあってもリードに困らないな、と思ったのも購入するきっかけになりました。)

リードの大きさは、超小型犬から4サイズありますので、気になる方がいらっしゃいましたら、ぜひアクセスしてみてください。

 

本日も最後までお読みいただき、ありがとうございました。

また明日もお会いできますように👋

 

↓良ければ、お帰りの際にポチっとお願いします。(*- -)(*_ _)ペコリ
にほんブログ村 にほんブログ村へ

 

#ジャーマンシェパード

#リード

#わんことお出かけ

 


コメントをいただけると嬉しいです!

タイトルとURLをコピーしました