維桜が襲われたので飼い主としてマナーを考えました

わんこもの
スポンサーリンク

こんばんは🌙 飼い主♂♀です。

今日はブログの更新がとても遅くなってしまい、申し訳ありません。

実は、本日とても驚愕する出来事がありました😞

そのせいで少し気を揉み、こんな時間になってしまいました。

 

今朝、この夏最後の川遊びへ出かけたのですが、そこで出会ったシェパードのオスに維桜が襲われてしまいました。

写真が見づらくてすみません😞

今回の目的地はキャンプ場の中を流れる川だったので、キャンプされている方たちの近くを通って川の方へ歩いていました。

維桜を見つけるなり、かなり遠方からもの凄い声で吠えていたので、僕もママ様も「少し怖いな、この子は用心した方がいいな」と感じていました。

ですが、木に繋がれていたことと、まさか飼い主さんが真横におられるのに襲撃されるようなことはないと信じて、この犬の前を通過しました。

この時は襲ってきませんでしたが、今にも向かってきそうな勢いでした。

その後、目的の川が少し浅かったので、維桜が泳げるくらいの川の場所をキャンプ場の職員の方から教えてもらい、元来た道へ戻ってきました。

この時、襲われました。

木に結び付けていたリードを、引きちぎったそうです。

 

奇跡的に、維桜さんに目立ったケガはありませんでしたが・・・。

 ←呆然としています。

首輪のリボンが切れていました。

これで分かることは、恐ろしいことに維桜の首が狙われたということです。

犬の本能でしょうか・・・。

外出時なので維桜にはスパイクチェーンを装着していたことが、幸運でした。

スパイクチェーンが硬くて、大事には至らなかったようです。

 

ですが、襲撃後に走り寄ってきた飼い主が言った言葉に、僕もママ様も耳を疑いました。

「このリード、まだ2,3回しか使ってないのに・・・」

ハァァァァァ?p(`□´#q)。o○(襲っといてリードの心配かい!)

「しらんがな!」

すぐに維桜に目立つケガがないことを確認したので何も言いませんでしたが、今思い出してもはらわたが煮えくり返る思いです。

シェパードのような大型犬、あるいは闘犬と呼ばれるような獰猛な犬を飼っているのなら、なおさら責任を持つべきではないでしょうか。

今日のシェパードの飼い主さんは、50代の女性とその母親と思しき高齢の女性で、どう考えても凶暴な性格のオスのシェパードを制止できるような力や、また犬自身にも訓練をしていなかったと見受けられました。

結局こうなると、攻撃した犬も(十分な訓練を与えられていなかったという点では)被害者なのかもしれません。

 

今回、維桜さんを守った首輪ですが、スパイクチェーンと呼ばれるものです。

以前に、ママ様がこの首輪について紹介記事を書かせて頂きました。

3種の首輪を使い分ける犬
こんにちは。飼い主♀です。 今日からお盆入りですね。 我が家も夕刻に(めちゃめちゃ蚊に刺されながら)、お迎え火を焚きました。 さて、今日なんですが、以前からYouTubeでもたくさんコメントをいただいていた、維桜さ...

↑ここでも書かせてもらいましたが、このような首輪で外出することには賛否両論あると思います。

本来の目的である「訓練時だけ装着するものだ」と言う意見も当然だと思います。

ですが、私たちは周囲へのご迷惑にならないことを第一に考え、スパイクチェーンを使っています。

有難いことに維桜は温厚な性格なので、他のワンちゃんを襲うようなことはないと信じていますが、やはりそこは動物なので、万が一ということがあります。

何かあってからでは遅いと考え、可哀相に見えるかもしれませんが、いつも最悪の事態を念頭に置いてこの首輪を使用しています。

このような考えで維桜と暮らしている私たちからすると、今回の事件はとてもショックな出来事でした。

自分の犬をコントロールできない飼い主も信じられませんし、飼い犬がしたことに謝罪の言葉もなかったことも衝撃でした。

ペットは本当に可愛い。でも、可愛いのと甘やかすのは異なる。

子育ても同じだと思いますが、褒めるときは褒め、叱るときはしっかり叱る。

メリハリをしっかりと持ち、躾ける責任が飼い主にはあるのではないでしょうか。

 

結果、今日の記事は皆様に愚痴を聞かせることになってしまいました。すみません💦

つまらない愚痴に最後までお付き合いいただき、ありがとうございました😭💕

皆様も大切なペットの笑顔、守ってあげてくださいね!

「あたくし、負けませんわよ!」

では、また明日もぜひお越しください👋

 

↓良ければ、お帰りの際にポチっとお願いします。(*- -)(*_ _)ペコリ
にほんブログ村 にほんブログ村へ

 

#ジャーマンシェパード

#わんことお出かけ

#首輪

#飼い主

 


コメントをいただけると嬉しいです!

  1. モモちゃんママ より:

    パパさんママさん、おはようございます。ブログを読んで本当に驚きました… まさか、維桜ちゃんが襲われるなんて… 奇跡的に怪我がなかったとの事で、維新ちゃんが無事で本当に良かった……! 昨日の夜は、維桜ちゃん、怖い夢を見て、震えたりしていなかったでしょうか… 可哀相に… どんなに怖かったでしょう…😢 躾やコントロールが出来ない無責任な人が、大型犬を飼うとどうなってしまうか… 怒りの気持ちでいっぱいです! スパイクチェーンが紙一重で、維桜ちゃんの命を救いましたね… もし、普通の皮や布の素材のものであったら……考えただけでも恐ろしいです… パパさんママさんがどんなお気持ちでこのブログを書かれたかと考えると…私も思わず涙がこぼれました😢 維桜ちゃんが心に深い傷を負っていないか心配しております…

    • kohasan0930 より:

      おはようございます🌞
      ママさん、ご心配頂き、本当にありがとうございます。噛まれた直後は少し呆然としていましたが、すぐにいつもの維桜に戻りました。
      おそらくトラウマにはなっていないのでは?と考えていますが、次に大型犬に会う時は少し用心してみます🐕
      今思い返すと、こうすれば良かった、ああすれば良かった、と色んなことを思いつくのですが、あの時はとっさのことで、ただ維桜を自分たちの後ろに隠すことしかできず、それでも噛まれてしまったので、ああいうときは一体どういう行動をすれば良いのかなと後々考えていました。結果的に、自分の子は自分の手で守ってやらねば、と強く思う出来事になりました😢
      ママさん、モモちゃんもぜひ、お気を付けくださいね! 気性の荒いワンちゃんや、モモちゃんママさんや私たちとは認識が少し異なる飼い主さんも悲しいことにいらっしゃいますから・・・😭

タイトルとURLをコピーしました